パリ、近郊について、日常生活をしていて気付いたことや思ったこと、(一緒に過ごしているインコ達のことも)を書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式@ボジョレー地区

先月も結婚式へ招待され、
車で5時間程の場所、リヨンの近くまで言って来ました。

ここは日本でも有名な「ボジョレーヌーヴォー」を産出するボジョレー地区。
その中でも「モルゴン(Morgon)」というワインを作っている村に行ってきました。
IMG_2231_convert_20120629003844.jpg

このワインは個人的にも思い出があるワインなので、
出来ればワイナリーでどっぷり見学。と、行きたかったのですが、
ここはグッとこらえていざ会場へ。

今回は130人程の結婚式。
まずは通常通り教会で式を挙げました。(こちらは式後の撮影)
IMG_2188_convert_20120629004129.jpg

IMG_2191_convert_20120629003900.jpg

フランスでは結婚式の時に女性がよくヘッドドレスや素敵な帽子を被っている人が多く、
それを観察するのが私の密かな楽しみになっています^^
IMG_2205_convert_20120629003847.jpg

今回の帽子番長はこのマダム。
「お帽子素敵ですね~」と話しかけると陽気に答えてくれ、
写真も快く撮らせていただきました♪
洋服ともバッチリの色でとても素敵でした^^
IMG_2208_convert_20120629002612.jpg

会場は素敵な4つ星シャトーホテル♪
IMG_2255_convert_20120629003753.jpg

まずは木漏れ日あふれる木々のトンネルでアペロが始まります。
IMG_2258_convert_20120629003720.jpg

そして会場へ。
今回はワインカーヴをイメージした会場でした♪
IMG_2277_convert_20120629003729.jpg

着席してまずは(ペロペロキャンディのように刺さっています)可愛い「トマトとバジル風味のマカロン」。
IMG_2281_convert_20120629004128.jpg

その後、ホタテのマリネの前菜、メインの鴨のコンフィと続きます。

フランスの披露宴は途中で友人が劇や踊りなど色々な催し物をしてくれ、
まるで学芸会のようで楽しく過ごせます♪
今回は新婦の友人たちが「いつも笑顔な新婦はまるでディズニーランドにいるよう」と、
10人ほどでディズニーのプリンセスなどにコスプレして創作ダンスを披露してくれました。
あまりの感動でカメラを撮るのを忘れてしまいましたが、
たくさん練習をしたと思われる息のあったダンスは素晴らしかったです。

そしてたくさんの種類のチーズはさすが4ツ星ホテルというだけあり、
良い熟成具合で美味しかったです♪

その後はフランスではウエディングケーキの役割の「クロカンブッシュ」
花火で登場します^^
陽気な二人は花火があがっている間ダンスで盛り上がっています♪
IMG_2285_convert_20120629004109.jpg

食後のデザートもいろんな種類があって好きなものを選べます♪
IMG_2300_convert_20120629003633.jpg

そしてまたまた23時からは夜のダンスパーティ。
今回は通常通り和やかにダンスタイムが流れて行きます^^
IMG_2312_convert_20120629002918.jpg

翌日の朝食に出たパンたち。
この他にハムやチーズがあったので少し食べましたが、
左のフィセル(小さいサイズのバゲット)が美味しくて不覚にも1本食べてしまいました^^;
(この後、昼食を結婚式会場で食べるのに。。。お腹がいっぱいであまり食べられませんでした。)
IMG_2350_convert_20120629002909.jpg

その後滞在したシャトーホテルで
ワインの試飲販売をしていたので、帰る前に試飲と2種類のワインを購入し、
次回はゆっくり来たい場所だなと思い、5時間の帰路についたのでした^^





ランキングに参加しています。
押していただけると励みになります。

コメント
No title
こんにちは(*^。^*)
北から南へと、結婚式の模様ありがとうございます!
そういえばフランスの結婚式は一日がかり・・・と聞いたことがあったけれど、そんな遅い時間まで踊るんだ!すごいですね!
お祭り好きそうだもんな・・・!
で、やっぱりこういう時、マダムに帽子は必需品なんですね。
素敵だなあ~♡
それに、ブルゴーニュのワインは最高ですよね!
私もまたぜひ訪れたい所です。
2012/06/29(金) 16:07 | URL | ママンのきもち #-[ 編集]
No title
ママンのきもちさん、おはようございます!

はい!今年もおめでたい場所に各所参加する事が出来て嬉しい限りです^^

そうなんです。フランスの結婚式は基本午後から深夜まで、
ちょっと離れた場所は一晩泊まって翌日のお昼ご飯を食べて解散。
という流れです^^;
ようやく慣れてきましたが、最初の頃はホントに長すぎて。。。
でも、みなさん本当に楽しんでいるので
(やっぱ祭り好きだと思うんです!(笑)
こちらも段々とその流れに乗っていくと言うか、あまり気を使わなくなってきました^^

帽子やヘッドドレスを着けるのが礼儀と言うこのマナーは好きですね♪
日本人なら「派手かな~?」なんて思っているものでも大胆に着けてしまう。
このセンスは、やはり良い意味での「ラテンならではのセンス」と思います♪

ママンのきもちさんもワインがお好きで嬉しいですっ!!^^
私はボルドーもブルゴーニュも両方魅力的で好きなのですが、
その土地々々の良さがありますよね♪
ちなみに私、ブルゴーニュではシャンボール・ミュジニーのワインが大好きです♪♪
2012/07/01(日) 03:09 | URL | yuko #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【結婚式@ボジョレー地区】

先月も結婚式へ招待され、車で5時間程の場所、リヨンの近くまで言って来ました。ここは日本でも有名な「ボジョレーヌーヴォー」を産出するボジョレー地区。その中でも「モルゴン(Mo...
最新記事
プロフィール

yuko

Author:yuko
1975年、東京台東区生まれ。
2010年1月渡仏。パリ在住。
(その際飼っていたボタン3羽、コザクラインコ1羽を連れてきました。
(手続きが大変でした!(ボタンインコはワシントン条約にかかるのです...)!でも、かわいい家族は置いていけないので必死で頑張りました。
おかげ様で現在フランスで元気に過ごしております♪(2羽こちらでお迎えし、現在6羽)))
現在はパリにてフランス語を勉強しています。
こちらに来て、日本にいるとき以上に日本人になった気がする
今日この頃...


【インコーズ紹介】

kyokyo.jpg
『キョウ』 ♀
ブルーボタン
生後3週間でお迎え。
他のインコより人間と遊びたがる。
ハムスター用の玩具「くるくる車輪」を
すごい速さで走ることができる。


bobo.jpg
『ボー』 ♀
白ボタン
生後4週間でお迎え。
鳴き声が「ピピッ!」じゃなく
「フィフィッ!」とおかしい時がある。
アタックしても想いが届かないピヨに片思い中。


o-chan.jpg
『オー』 ♂
山吹ボタン
生後3週間でお迎え。
臆病な性格で、手でヒマワリをあげる時に
いつも怖がりながら奪っていく。。。
ムーちゃんが大好き♪


mu-chan.jpg
『ムー』 ♀
小桜インコ
生後3週間でお迎え。
いつもシブくたたずんでいる。
あまり怖がらずにどこでも行くタイプ。
ブランコ好き。


si-tan.jpg
『シー』 ♂
ブルー?白ボタン?
生後3カ月程のころ、
シテ島の小鳥市場にてお迎え。
手に良い思い出がないのか
いつも手を近付けると逃げる。。。
キョウちゃんのことが大好き♪


piyo-tan.jpg
『ピヨ』 ♂
2歳半のころお迎え。
とても優しくてほとんど噛まない。
一羽で放鳥しておくと
まるでぬいぐるみのように静か。
ご隠居のようなインコ。


『モーさん(MO3)』 ?
ムーちゃん(小桜)とオーちゃん(ボタン)
から産まれた子。
小桜とボタンの子なので
「八重桜インコ」になります。
人間は好きですが、
いろんなモノに怖がり。
インコの玩具も苦手で、
粟穂も苦手。。。


『キュー』 ?
キョウちゃんとシーちゃんの秘蔵っ子
生後半年を過ぎてもまだ上手く飛べない。
おかげで一緒に外出できるのが嬉しい。
2011年11月29日永眠

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。