パリ、近郊について、日常生活をしていて気付いたことや思ったこと、(一緒に過ごしているインコ達のことも)を書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスのラップ

切れない事で有名なフランスのラップ。

値段に幅はあるものの、大体2~3.5ユーロくらいで近くのスーパーで売っています。
しかし、値段が良いからと言って切れやすいわけでもなく、
安いものだと歯が紙なので、切る時にラップが伸びてグニャッと曲がったりします。。。

そんなラップ発展途上国フランスなのですが、
最近スーパーで見かけた新商品らしき一品がこちら。
P1110855_convert_20120407055321.jpg

一応「NOUVEAU(新しい)」と書いてあるけど
ラップコーナーにひっそりと追加されていたので、いつから発売されているのかは不明です。
(この国は新商品が出ても、POPなどで大々的に宣伝することはほとんどないので。。。売る気があるのかしら?(汗)

そして、「Facile à couper (簡単に切れます)」 との宣伝文句が!
ようやく気が付いたのか、もしくはフランス人でない人が考えたのか。。。
とにかく、淡い期待を胸にしてレジへ。

いそいそと帰宅し、早速使ってみることに。
ちなみに長さは微妙な32.5cm。。。(長い!)
P1110857_convert_20120407054942.jpg
この国のラップは短いのがなく、大体28cm、30cm、32cmなどばかり。
ちょっと使いたい時でも長いのを使わなくてはなりません。

開封時。
箱自体も微妙な作りで、すでに箱のフタが歪んでいます。
P1110858_convert_20120407055038.jpg

こちらの赤い物体(なんだろう?...多分赤唐辛子か何かをモチーフにしている...)
その下に光る刃のようなもので切るようです。
P1110865_convert_20120407055110.jpg

実際に使ってみたところ、1回目は見事失敗。
緑色のラインにラップを引っ張りながら接着させないとラップがよれて悲惨な結果に。。。
何度か練習して、ようやくそれに気づきました...

使い慣れてくるとまぁまぁなのですが、
容器にピッタリ付いてくれないので

「ラップを緑のラインにピッタリ付ける」
「ふんわりと容器の上に置く」
「ちょっと勢いをつけながら赤い物体でラップを切る」

というような3ステップを踏まないとキレイに切る事が出来ません。
日本のように、
「ピッとピッタリ、サランラップ」や、
「クルッ、クルッ クレラップ」
のようにはいかないのであります。(悲

どうか日本のラップ会社の方、
是非、フランスのラップを何とかしてあげてください。よろしくお願いします!



ランキングに参加しています。
押していただけると励みになります。
コメント
日本のラップは、進化しているって事なのですね。

メッセージに住所を教えてもらえれば…日本のラップを送ります~・
2012/04/08(日) 18:48 | URL | ピオラ #-[ 編集]
No title
アメリカでも小さいラップは見かけません(>_<)
ほんと、ちょっと使いたいとき不経済だなぁと思います。。。
なので、ハサミでチョキチョキしてます(笑)
そして密着度も・・・

日本のラップは本当に素晴らしい!!
2012/04/09(月) 03:31 | URL | ぴっぷ #//xSXYCg[ 編集]
No title
ピオラさん、はじめまして!

そうなんです!日本のラップは素晴らしいですよ!^^
一発で気持ちよく切れるし、ピッタリくっつくし。

いや~、恐縮です^^;
しかし、切ないですがこちらのラップにも慣れないといけないので、
お心遣いだけありがたくいただきますね^^
2012/04/09(月) 11:46 | URL | yuko #-[ 編集]
No title
ぴっぷさん、こんばんは!

やはりアメリカにも小さいラップが無いのですね!
私もちょっと使いたい時は少しだけ出して斜めに折ったりして使用しています^^
やはり日本のラップはサイズも機能もピカイチですよね!
2012/04/09(月) 11:47 | URL | yuko #-[ 編集]
No title
こんにちは^^

本当にフランスのラップってひどいですよね~。
切れないし、やっと切れたと思ったらすぐクシュクシュになっちゃう。
トホホ...な気分にさせられます。

でも一度だけ、日本のラップに限りなく近いフランス製を発見したんですよ!
製品名が分からなくなってしまったから、絶対に見つけ出そうと現在奮闘中なんです。
2012/04/09(月) 18:19 | URL | PcommeParis #-[ 編集]
No title
PcommeParisさん、こんばんは!

ですよね~^^;
ラップが切れなくて自分がキレちゃうみたいな感じで
毎回ストレス溜まってます(苦笑

苦肉の策で、以前友達に持って来てもらったサランラップの箱だけ取っておいて
こちらの長さが入るラップを入れたんですけど、使えますがラップの素材が違うので
若干使い勝手が悪かったです。。。
(とは言うものの、その箱すら未練がましく捨てられない私...)

日本のラップに近いやつがあるなんて!
これは是非見つけたいところですね~!
私も今度探してみます!^^
2012/04/09(月) 23:39 | URL | yuko #-[ 編集]
No title
これいいですね。
日本の雑貨がこんなに「完成度が高い」だなんて、
日本人にゃあ気付くめぇ。てな感じですな。


2012/04/09(月) 23:49 | URL | ariel #-[ 編集]
No title
arielさん、こんにちは!

はい、これが「持つものと持たざるもの」の違いです。
いわゆる、「ザクとは違うのだよ、ザクとは」的な感じでしょうか(笑

こんなに頑張ってアイデアを出しているのに
シンプルな日本のラップに及ばない。。。
完成度の違いが歴然です^^;
2012/04/10(火) 07:01 | URL | yuko #-[ 編集]
No title
こんにちは^^
高いラップでも、そんな可愛い移動カッター付属でもやっぱり切りにくいんですかーT^T
やはり一番の安物ラップを買っている私にスキはなかった…
歯ももちろん紙製で全く切れないんですが、ラップ自体にミシン目がついてるからそこから指で引きちぎります。
大抵失敗してきーってなります;_;
なので最近はもうラップ滅多に使わなくなりました…
残り物とかはタッパーかレンジの中にむき出しで保存です笑
2012/04/18(水) 20:06 | URL | ソファとブランケット #-[ 編集]
No title
ソファとブランケットさん、こんばんは!

うん、最近はちょっと慣れたけどやっぱり切りにくいです...(泣

一番安いのってホント箱のふちをギザギザにしただけで全く切れないですよね。
ミシン目が入ってるのは買ったことないけど、私はハサミで切っていました。。。

タッパとかちゃんと使えばいいのだけど、洗うのが面倒な私はラップに頼っちゃうんですよね^^;えへへ。
2012/04/18(水) 22:25 | URL | yuko #-[ 編集]
こんばんわ!
こんばんわ!
検索からきました。

私は2009年に渡仏し、現在パリ在住で、
オカメインコのルチノーをパリで飼ってます^^
鳥大好き人間です。

よかったら仲良くしてくださいませ^^

また遊びにきます~



2012/04/23(月) 00:40 | URL | オカメ #.bBtqcB2[ 編集]
No title
オカメさん、はじめまして!

オカメちゃん飼っていらっしゃるのですね!
パリに鳥好きな人が増えて嬉しいです♪

最近インコの記事を書いてなくて申し訳ないですが、
また遊びに来てくださいね~^^♪
2012/04/23(月) 17:56 | URL | yuko #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
プロフィール

yuko

Author:yuko
1975年、東京台東区生まれ。
2010年1月渡仏。パリ在住。
(その際飼っていたボタン3羽、コザクラインコ1羽を連れてきました。
(手続きが大変でした!(ボタンインコはワシントン条約にかかるのです...)!でも、かわいい家族は置いていけないので必死で頑張りました。
おかげ様で現在フランスで元気に過ごしております♪(2羽こちらでお迎えし、現在6羽)))
現在はパリにてフランス語を勉強しています。
こちらに来て、日本にいるとき以上に日本人になった気がする
今日この頃...


【インコーズ紹介】

kyokyo.jpg
『キョウ』 ♀
ブルーボタン
生後3週間でお迎え。
他のインコより人間と遊びたがる。
ハムスター用の玩具「くるくる車輪」を
すごい速さで走ることができる。


bobo.jpg
『ボー』 ♀
白ボタン
生後4週間でお迎え。
鳴き声が「ピピッ!」じゃなく
「フィフィッ!」とおかしい時がある。
アタックしても想いが届かないピヨに片思い中。


o-chan.jpg
『オー』 ♂
山吹ボタン
生後3週間でお迎え。
臆病な性格で、手でヒマワリをあげる時に
いつも怖がりながら奪っていく。。。
ムーちゃんが大好き♪


mu-chan.jpg
『ムー』 ♀
小桜インコ
生後3週間でお迎え。
いつもシブくたたずんでいる。
あまり怖がらずにどこでも行くタイプ。
ブランコ好き。


si-tan.jpg
『シー』 ♂
ブルー?白ボタン?
生後3カ月程のころ、
シテ島の小鳥市場にてお迎え。
手に良い思い出がないのか
いつも手を近付けると逃げる。。。
キョウちゃんのことが大好き♪


piyo-tan.jpg
『ピヨ』 ♂
2歳半のころお迎え。
とても優しくてほとんど噛まない。
一羽で放鳥しておくと
まるでぬいぐるみのように静か。
ご隠居のようなインコ。


『モーさん(MO3)』 ?
ムーちゃん(小桜)とオーちゃん(ボタン)
から産まれた子。
小桜とボタンの子なので
「八重桜インコ」になります。
人間は好きですが、
いろんなモノに怖がり。
インコの玩具も苦手で、
粟穂も苦手。。。


『キュー』 ?
キョウちゃんとシーちゃんの秘蔵っ子
生後半年を過ぎてもまだ上手く飛べない。
おかげで一緒に外出できるのが嬉しい。
2011年11月29日永眠

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。