パリ、近郊について、日常生活をしていて気付いたことや思ったこと、(一緒に過ごしているインコ達のことも)を書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包丁研ぎのおじさん

しばらくブログをお休みしてすみませんでした。

実は飼っていたインコのキューちゃんが11月29日の朝、息を引き取っていたので
しばらく落ち込んでいましたが、ようやく気持ちの整理がつき始め、
ブログを書こうと思うことが出来ました。


私の街は週2回、朝に駅前の特設会場でマルシェが開かれています。

広さは結構大きく、肉屋、チーズ屋、魚屋、八百屋、服飾雑貨など、
いろんなお店が50店舗ほど集まっています。
マルシェ_convert_20111224034341

マルシェ_convert_20111224034401

魚屋_convert_20111224035358

マルシェ_convert_20111224034410

歩いて3分の所に市場があるのは便利なのですが、朝が苦手な私はたまにしか行きません^^;

市場の建物向かいにいるのが出張包丁研ぎのおじさんです。
器用に両足でペダルをこぎながら包丁を研いでいます。
マルシェ_convert_20111224034317




BGMのように流れているのは、
後ろでサックスを吹いているおじさんの音でした^^

電気製品が主流になる中、
電気を使わなくてもまだ人の力で出来る事があるんだな~と思いました。


ランキングに参加しています。
押していただけると励みになります。


コメント
日記読みました。
キューちゃん、元気にしていると思っていました。
涙が流れてきちゃいました。
雛の時から愛情たっぷりに育って、きっと幸せだったと思います。

ご冥福をお祈りします。
2011/12/24(土) 09:40 | URL | みっちゃん #-[ 編集]
No title
みっちゃんさん、こんばんは。

優しいお言葉ありがとうございます。
キューちゃんは身体も小さく、上手く飛べない事もあり
長くは生きられないと思っていましたが、
こんなに早くお別れが来るとは思っていなかったので
心の準備が出来ていませんでした。
お墓はとある見晴らしの良い丘に作ってあげました。
色んな思い出がありましたが、命の大切さを教えてくれたキューちゃんをいつまでも忘れず、
今生きているインコ達を今まで以上に大切に守っていきたいと思います。
2011/12/24(土) 13:15 | URL | yuko #-[ 編集]
No title
ありゃりゃー そうだったんだ。

アタシクも自分の買っていた犬が無くなった時にメチャクチャ泣いたのだけど、(小学生2年生くらいだったかな)
それで動物を飼うのがダメになってしまった。

なので、こうして沢山飼い続けて一緒に生活できるだけでも凄い。
いつも思っています。


包丁とぎのおっさんいいですなー
慣れた感じがステキ。


2011/12/26(月) 09:24 | URL | ariel #-[ 編集]
No title
arielさん、おはようございます。

私は小さい時、家では魚類や昆虫しか飼っていなかったので
動物を自分のペットとして飼ったのは今回のインコ達が初めてだったんです。
しかも他の大人のインコより先立たれてしまったのがあまりにショックで
自分のペットとして初めての死というのもあり、なかなか立ち直れませんでした。
しかし、今は生きているインコ達の世話を見なければいけないし、
1羽足を怪我しているインコもいるので病院に2週間に1度通っている状態なので
ここで自分が倒れるわけにはいかないと思い、
お墓もとある丘に作り、ようやく心の整理をつけようと思う事が出来ました。

生き物を飼うという事は幸せな時間もありますが、その分失った時の悲しみも大きいですよね。
その事を心に留め、今生きているインコ達をより大切にしていきたいと思いました。


包丁とぎのおじさん、こなれた感じで足を動かしてるところがいいですよね♪
たまにはこんなアナログな風景も良いなと思いました^^
2011/12/27(火) 00:46 | URL | yuko #-[ 編集]
No title
お辛い時におじゃまして、我が家のインコの事を
お話してしまったんですね。
本当にごめんなさい。

我が家のインコのぴっぴも雛から育てて8年一緒に過ごしたので
本当に悲しくて、子供たちと泣きじゃくってしまいました。
1年と3カ月たちましたが、ぴっぴの羽根がどこからか出て来ることがあって、
ぴっぴが忘れないでと言っているのかな、
それとも会いたがっているのかな、なんて考えたりします。

キューちゃんはyukoさんと一緒にいられたことが
とっても幸せだったと思います。
他のインコちゃんたちも今、すごくすごく幸せだと思います♪
キューちゃんの分まで、可愛がってあげてください。。。




2011/12/28(水) 13:13 | URL | ecru* #-[ 編集]
No title
ecru*さん、おはようございます。

いえ、ecru*さんは知らなかった事ですから全然気にしていません。
こちらこそ、お心遣い本当に嬉しく思います。

ぴっぴちゃんは8年も生きたのですね。
セキセイの平均寿命は7~8年と聞きますが、その年齢まで生きたのも、
インコ毎の生命力もあると思いますが、ecru*さんとご家族の方達が大切に育てたからだと思います。
きっと、どこからか羽が出てくるのも、お礼の気持ちも含まれているのではないでしょうか。

生物には命の限りがあるのは抗えない事ですが、
その場面に立つと、人は本当に無力で弱い生き物なんだなと思いました。。

しかし、それを知る事によって、何が大切なのか、
また、後悔しない為に今できることをしようと思う事が出来るのかもしれませんね。
2011/12/28(水) 23:26 | URL | yuko #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
プロフィール

yuko

Author:yuko
1975年、東京台東区生まれ。
2010年1月渡仏。パリ在住。
(その際飼っていたボタン3羽、コザクラインコ1羽を連れてきました。
(手続きが大変でした!(ボタンインコはワシントン条約にかかるのです...)!でも、かわいい家族は置いていけないので必死で頑張りました。
おかげ様で現在フランスで元気に過ごしております♪(2羽こちらでお迎えし、現在6羽)))
現在はパリにてフランス語を勉強しています。
こちらに来て、日本にいるとき以上に日本人になった気がする
今日この頃...


【インコーズ紹介】

kyokyo.jpg
『キョウ』 ♀
ブルーボタン
生後3週間でお迎え。
他のインコより人間と遊びたがる。
ハムスター用の玩具「くるくる車輪」を
すごい速さで走ることができる。


bobo.jpg
『ボー』 ♀
白ボタン
生後4週間でお迎え。
鳴き声が「ピピッ!」じゃなく
「フィフィッ!」とおかしい時がある。
アタックしても想いが届かないピヨに片思い中。


o-chan.jpg
『オー』 ♂
山吹ボタン
生後3週間でお迎え。
臆病な性格で、手でヒマワリをあげる時に
いつも怖がりながら奪っていく。。。
ムーちゃんが大好き♪


mu-chan.jpg
『ムー』 ♀
小桜インコ
生後3週間でお迎え。
いつもシブくたたずんでいる。
あまり怖がらずにどこでも行くタイプ。
ブランコ好き。


si-tan.jpg
『シー』 ♂
ブルー?白ボタン?
生後3カ月程のころ、
シテ島の小鳥市場にてお迎え。
手に良い思い出がないのか
いつも手を近付けると逃げる。。。
キョウちゃんのことが大好き♪


piyo-tan.jpg
『ピヨ』 ♂
2歳半のころお迎え。
とても優しくてほとんど噛まない。
一羽で放鳥しておくと
まるでぬいぐるみのように静か。
ご隠居のようなインコ。


『モーさん(MO3)』 ?
ムーちゃん(小桜)とオーちゃん(ボタン)
から産まれた子。
小桜とボタンの子なので
「八重桜インコ」になります。
人間は好きですが、
いろんなモノに怖がり。
インコの玩具も苦手で、
粟穂も苦手。。。


『キュー』 ?
キョウちゃんとシーちゃんの秘蔵っ子
生後半年を過ぎてもまだ上手く飛べない。
おかげで一緒に外出できるのが嬉しい。
2011年11月29日永眠

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。