パリ、近郊について、日常生活をしていて気付いたことや思ったこと、(一緒に過ごしているインコ達のことも)を書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近くのバラ園

早いもので、もうバラの季節になりました。

昨日は家から徒歩20分ほどの所にあるバラ園に行って来ました。

ここはL'Hay-les-Roses(ライレローズ)という場所なのですが、
公園の中にバラ園があります。

町の中にあるモニュメント。
ベルばらを連想するのは私だけでしょうか。。。
P1080546_convert_20110604084246.jpg


パンフレットによると、1894年にJulesGravereaux(ジュール・グラブロー)という人が
コレクションし始めたというバラ園。
現在は3300種類、16000本の薔薇の花が咲くと書かれています。

入場料は3ユーロですが、学生証を使うと1.5ユーロで入れます^^

中に入ると所狭しと咲き乱れる薔薇の花。
今日は画像たくさん貼っちゃいます^^♪

バラのアーチが、これでもかというくらい迎えてくれます。
P1080420_convert_20110604082844.jpg

P1080473_convert_20110604083347.jpg

P1080447_convert_20110604083254.jpg

P1080512_convert_20110604084140.jpg

P1080438_convert_20110604083157.jpg

キューピッドの像とバラ。
P1080483_convert_20110604083902.jpg

美しい赤色のバラ。
これがヴェルサイユ宮殿にあれば嬉しいのですが。。。
残念ながらヴェルサイユ宮殿にはピンクのバラしかありませんでした(悲
P1080486_convert_20110604084048.jpg

アーチを抜けるとまたバラの花が。
なんだかバラの迷路に迷い込んだような気持ちになります。
P1080422_convert_20110604082936.jpg
P1080481_convert_20110604083546.jpg

日の光にあたりキレイに輝いていました。
P1080407_convert_20110604082747.jpg


かなり咲いていたのですが、端のエリアは少々見頃を過ぎていました。
もう1週間早ければ、ちょうど全ての薔薇が満開だったかも。


他にもバラ園はパリ近郊にありますが、
個人的に一番お気に入りのバラ園です。





ランキングに参加しています。
押していただけると励みになります。

コメント
No title
パリにバラの花
やっぱり合うね

絵になるわ~♪

2011/06/04(土) 17:57 | URL | ぴっぷ #-[ 編集]
No title
ぴっぷさん、こんばんは!

やはりヨーロッパはバラが合いますね^^
種類も豊富ですし、剪定も上手だと思います♪
2011/06/04(土) 19:52 | URL | yuko #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
プロフィール

yuko

Author:yuko
1975年、東京台東区生まれ。
2010年1月渡仏。パリ在住。
(その際飼っていたボタン3羽、コザクラインコ1羽を連れてきました。
(手続きが大変でした!(ボタンインコはワシントン条約にかかるのです...)!でも、かわいい家族は置いていけないので必死で頑張りました。
おかげ様で現在フランスで元気に過ごしております♪(2羽こちらでお迎えし、現在6羽)))
現在はパリにてフランス語を勉強しています。
こちらに来て、日本にいるとき以上に日本人になった気がする
今日この頃...


【インコーズ紹介】

kyokyo.jpg
『キョウ』 ♀
ブルーボタン
生後3週間でお迎え。
他のインコより人間と遊びたがる。
ハムスター用の玩具「くるくる車輪」を
すごい速さで走ることができる。


bobo.jpg
『ボー』 ♀
白ボタン
生後4週間でお迎え。
鳴き声が「ピピッ!」じゃなく
「フィフィッ!」とおかしい時がある。
アタックしても想いが届かないピヨに片思い中。


o-chan.jpg
『オー』 ♂
山吹ボタン
生後3週間でお迎え。
臆病な性格で、手でヒマワリをあげる時に
いつも怖がりながら奪っていく。。。
ムーちゃんが大好き♪


mu-chan.jpg
『ムー』 ♀
小桜インコ
生後3週間でお迎え。
いつもシブくたたずんでいる。
あまり怖がらずにどこでも行くタイプ。
ブランコ好き。


si-tan.jpg
『シー』 ♂
ブルー?白ボタン?
生後3カ月程のころ、
シテ島の小鳥市場にてお迎え。
手に良い思い出がないのか
いつも手を近付けると逃げる。。。
キョウちゃんのことが大好き♪


piyo-tan.jpg
『ピヨ』 ♂
2歳半のころお迎え。
とても優しくてほとんど噛まない。
一羽で放鳥しておくと
まるでぬいぐるみのように静か。
ご隠居のようなインコ。


『モーさん(MO3)』 ?
ムーちゃん(小桜)とオーちゃん(ボタン)
から産まれた子。
小桜とボタンの子なので
「八重桜インコ」になります。
人間は好きですが、
いろんなモノに怖がり。
インコの玩具も苦手で、
粟穂も苦手。。。


『キュー』 ?
キョウちゃんとシーちゃんの秘蔵っ子
生後半年を過ぎてもまだ上手く飛べない。
おかげで一緒に外出できるのが嬉しい。
2011年11月29日永眠

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。