パリ、近郊について、日常生活をしていて気付いたことや思ったこと、(一緒に過ごしているインコ達のことも)を書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の整理

東北関東大震災から一か月が経とうとしています。

当日の朝、近くに住む日本人の友達から電話があり、
突然のあまり事態が分からないまま急いで日本の実家に電話しました。
家は被害が少なく家族も無事で、人形のケースの蓋が落ちて割れたくらいだったと聞きました。

それからネットで日本の番組を見続けていましたが、情報を知れば知るほど不安になり、
しかし、こちらの国からできる事は数少なく、
以前は、
「昔に比べればネットもあるし、今の世界は狭くなったものだ」と思っていましたが、
すぐに家族のもとへ行くことが出来ない距離にいることを実感してしまい、
「やはり世界は広いんだな...」と改めて現実を痛感しました。

ブログもなかなか書く気になれず、日本が大変な時にいつものようにお気楽な文章をつづるのも
どうかしていると思っていたのですが、同時に、私が落ち込んでいても何も良くならないんだとも思いました。
なぜこんなに憂鬱な気分になってしまうのか原因は何かと思っていましたが、
他の方のブログに書いていたことがまさにその心境だったのです。
多分これは多少なりの「罪悪感」が心の根底に根付いているからなのだと思います。

日本が大変な時に自分は海外で難を逃れて暮らしていることに後ろめたいものを感じてしまうから。
みんなが頑張っているのに自分だけなんとなく暮らしてしまっているから。

そう思うとブログを書くのも後ろめたくなり、いっそのことやめてしまおうと思ってしまいました。
でも、やめる事は逃げることだとも思いました。
例えば私がこのブログをやめたとしても日本や世界は何も変わらないし進んでいく。
ただ私の中で「途中でやめてしまった」という事だけが残り、後には何も残らない。

「やめる」という事は、後にはなにも続かない事。

でもそれがはたして正しい事なのか、とも思い考えました。
今、自分が出来る事は
「ブログを続ける事」なのではないかと考え始めました。
止まるよりも、今までやってきたことを粛々と続けることが、
今、現場にいる事の出来ない私の、数少ない出来る事なのかなと思いました。
だからまたブログを書かせていただきたいと思います。
そして今まで通り、それ以上に日本の製品や食品を買い続けて行こうと思います。
そして、この国の人達に日本の製品が安全であることをアピールしていこうと思います。


これからもよろしくお願いいたします。






ランキングに参加しています。
押していただけると励みになります。

コメント
No title
そうそうねそれそれそ。

今だからこそ日本から離れている利点!
周りのフランス人に日本の安全性と
うその番組で流されている情報の訂正をしてあげてほしいです。

そして、
「いやー、以外といつもどおりですよ?」
みたいな雰囲気で、暗い雰囲気から立ち上がる気持ちを
沸きたててほしいっすよ。
2011/04/10(日) 12:32 | URL | ariel #-[ 編集]
No title
arielさん、こんばんは!

ありがとうございます!
そうですよね、今できる事、情報が過剰になり過ぎていることを
少しづつでもちゃんと説明していきたいと思います。

こちらの番組では地震について始まるのですが、
結局いつも原発の事ばかり話題が上がります。。。

シミュレーションで、いつ日本の放射能がフランスに来るのかを
世界地図のグラフで何度も流していたり、
(しかもそのグラフの配色が赤と黄色でかなり危険な感じに表していたり...)
原発についての討論が何度も繰り広げられています。

現在、電力の約80%を原発でまかなっていて、
2016年に海底原発を作ろうと計画しているフランスにとっては
すごく感心のある事ではあると思いますが、
その材料に日本の間違った情報を使わないでほしいと思っています。

カフェに行ってもお店のおじさんに
「日本は地震と津波大丈夫?」と聞かれますが、
結局「東京と福島は300kmしか離れていないけど原発は怖くないの?」
と、原発の心配になります。。。

いろんな人に聞かれるたびに「大丈夫です、心配ないです」と答えていますが、
そんな時こそちゃんと情報を訂正してあげないといけませんよね。
2011/04/10(日) 13:20 | URL | yuko #-[ 編集]
No title
yukoちゃんの気持ち、とっても良くわかります
私も同じだったから・・・
「罪悪感」その通りだよね
なぜかそう感じちゃう


なんとも気分が落ち込んで、1週間はTV&PCの前から離れられなかったよ
(こちらのニュースも地震の話題はほとんど原発のニュースになっちゃってます)
何だかいろんなことに無気力になっちゃって・・・
そんなことしてても何もならないんだけどね

だから私もちゃんと日常生活を送ろうと思ってます
日本の外からでも、日本を思って・・・一緒に頑張ろうね!!




2011/04/12(火) 16:50 | URL | ぴっぷ #-[ 編集]
No title
ぴっぷさん、おはようございます!

ありがとうございます。
やはり、ぴっぷさんも同じ気持ちだったのですね。。。

そう、無気力で落ち込んでいても何もならないんですよね。。。
まずは気持ちをしっかり持たないと、と思い始めました。

ちゃんと生活する事、いままで通りに過ごす。
大事ですよね。
最近は起きてから憂鬱にならないよう、ラジオ体操を始めました。
そうすると、「今日も一日頑張ろう」という気持ちがこみ上げるので、
精神的にも良い感じです。

今、何が出来るか、一緒に頑張りましょう!
2011/04/13(水) 12:07 | URL | yuko #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
プロフィール

yuko

Author:yuko
1975年、東京台東区生まれ。
2010年1月渡仏。パリ在住。
(その際飼っていたボタン3羽、コザクラインコ1羽を連れてきました。
(手続きが大変でした!(ボタンインコはワシントン条約にかかるのです...)!でも、かわいい家族は置いていけないので必死で頑張りました。
おかげ様で現在フランスで元気に過ごしております♪(2羽こちらでお迎えし、現在6羽)))
現在はパリにてフランス語を勉強しています。
こちらに来て、日本にいるとき以上に日本人になった気がする
今日この頃...


【インコーズ紹介】

kyokyo.jpg
『キョウ』 ♀
ブルーボタン
生後3週間でお迎え。
他のインコより人間と遊びたがる。
ハムスター用の玩具「くるくる車輪」を
すごい速さで走ることができる。


bobo.jpg
『ボー』 ♀
白ボタン
生後4週間でお迎え。
鳴き声が「ピピッ!」じゃなく
「フィフィッ!」とおかしい時がある。
アタックしても想いが届かないピヨに片思い中。


o-chan.jpg
『オー』 ♂
山吹ボタン
生後3週間でお迎え。
臆病な性格で、手でヒマワリをあげる時に
いつも怖がりながら奪っていく。。。
ムーちゃんが大好き♪


mu-chan.jpg
『ムー』 ♀
小桜インコ
生後3週間でお迎え。
いつもシブくたたずんでいる。
あまり怖がらずにどこでも行くタイプ。
ブランコ好き。


si-tan.jpg
『シー』 ♂
ブルー?白ボタン?
生後3カ月程のころ、
シテ島の小鳥市場にてお迎え。
手に良い思い出がないのか
いつも手を近付けると逃げる。。。
キョウちゃんのことが大好き♪


piyo-tan.jpg
『ピヨ』 ♂
2歳半のころお迎え。
とても優しくてほとんど噛まない。
一羽で放鳥しておくと
まるでぬいぐるみのように静か。
ご隠居のようなインコ。


『モーさん(MO3)』 ?
ムーちゃん(小桜)とオーちゃん(ボタン)
から産まれた子。
小桜とボタンの子なので
「八重桜インコ」になります。
人間は好きですが、
いろんなモノに怖がり。
インコの玩具も苦手で、
粟穂も苦手。。。


『キュー』 ?
キョウちゃんとシーちゃんの秘蔵っ子
生後半年を過ぎてもまだ上手く飛べない。
おかげで一緒に外出できるのが嬉しい。
2011年11月29日永眠

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。