パリ、近郊について、日常生活をしていて気付いたことや思ったこと、(一緒に過ごしているインコ達のことも)を書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホントの「ベルばら」

6月と言えば、バラの季節
「バラ」と言えば、、、

そう!もう皆さんお気づき(?)かと思いますが

「ベルサイユのばら」!

1月にフランス生活を始め、今日までヴェルサイユに行くことを我慢していた理由。

それは、
「初めてのヴェルサイユは、バラの季節じゃないと!!」
という、強い願い(思い込み)があったから。


なので、毎日天気をチェックし、晴れてる日を選び、
一人高まる期待を抱きつつ、いざ、ヴェルサイユへGO!


門構えさえ豪華絢爛なイメージ。
P1030552_convert_20100624084354.jpg



しかし、今日の目的は庭に咲くバラなので
宮殿内の見学はパス!
頭の中は、もはや庭のみ。


いよいよ庭へ!


もちろん持参したBGMは、テレビ版のOPとEDの
「薔薇は美しく散る」と
「愛の光と影」!
選曲も万全です♪


綺麗な花がたくさん植えられています♪
これならバラもたくさん咲いていることでしょう♪
P1030565_convert_20100624083200.jpg



とにかく庭が広い!
向こうまで行くのにはかなり大変そうです。
でも、この景色を見ながら「薔薇は美しく散る」を聴けて、まさに感無量♪
P1030572_convert_20100624083235.jpg



見つけました!「泉に戯れる銅像とバラ」
まるで楽園。
P1030583_convert_20100624083341.jpg



でもピンクかぁ。。。
そう!オスカルと言えば、、、

「情熱の赤いバラ」!(これも思い込み)

短くも激しく生きたオスカルには赤いバラがふさわしい...


だから、ここではどうしても赤いバラが見たいのです。



ちょうど近くに庭師のおじさんがいたので、善は急げと聞いてみる。


私:「あの~、赤いバラが見たいのですが...」

おじさん「赤いバラ?ピンクはそこに植えてあるよ。」

私:「いえ、赤いバラを探しているんです。」

おじさん:「ん?赤いバラ?ないよ。」

私:「え?...えぇっ?!」


まさかの回答に頭の中は真っ白。。。

いままで育んできた情熱が...
宮殿をスルーしてまできた思いが...


燃えたよ・・・
燃え尽きた・・ 真っ白にな・・・

心境はもう、ベルばらではなくあしたのジョー最終回状態...



その姿があまりにもかわいそうに見えたのか、

「バラが欲しいの?」とおじさん。

「いえ...」と私。



「おじさんがバラをあげるよ」

と、咲いているバラを一輪、チョキンと切ってくれました。

「このバラもいい香りだから」と慰め付きで。



赤いバラを見れなかったのは心底悲しいですが、
おじさんの優しさに報われました。

庭師のおじさんありがとう!(嬉泣



嬉しかったのでバラを背景と合わせて撮影会♪
「バラと青空と宮殿」
P1030594_convert_20100624083455.jpg


「石台とバラ」ヨーロッパっぽいですね~♪
P1030608_convert_20100624083616_convert_20100624202116.jpg


「石像とバラ」ちょっと少女漫画風。
P1030596_convert_20100624083540.jpg




そして、
これがホントの

「ベルサイユの門と宮殿の庭でもらったばら」!

やった~♪
P1030651_convert_20100624083702.jpg





ランキングに参加しています。
押していただけると励みになります。

コメント
ベルサイユの薔薇
ベルサイユの薔薇は、今でも朝7時30からサンテレビでやっています。ベルバラの登場人物は、星がどえらくいっぱい入ってるすげえ巨大な目だけど、ストーリィは名作だと思います。

昨今、ゲーム化を意識したストーリィの漫画が多すぎて、悲喜こもごもの人間模様を描いたインパクトのある漫画が少なくなってしまって少年雑誌もマガジン以外は読めたもんじゃありません。マガジンだけは、ゲームを外したものを書こうとする漫画家がまだ残ってるんですよ。
ベルバラは本当に名作です。美しさは罪~って歌、いいですね。

http://jetstream07.img.jugem.jp/20070517_30827.jpg
この画像を見ても、マリーアントワネットの持ってる薔薇はピンクです。わりとこの人はパステルカラーが好きだったんじゃない?

薔薇をプレゼントするなんて優しいおっさんだなあ。yukoさんのベルサイユに対する愛情が読み取れたんですね。
2010/06/25(金) 00:29 | URL | 涼一 #.Lj5XGds[ 編集]
やっほ
はじめまして。
パティシエールのプティデリスです。

ベルサイユはまだ行ったことないので興味深々です。
お菓子のブログをやっているので良かったら
見てね!

http://blog.goo.ne.jp/momo_0605

2010/06/26(土) 00:48 | URL | プティ デリス #-[ 編集]
No title
涼一さん、こんばんは!

まだTVでも放送している局があるのですね!嬉しいです♪

確かに、近年の漫画はキャラクターに関しては多様化されていますが
(ゲーム化を意識しているからでしょうか...)
意外と「あれ?このキャラあの漫画のあのキャラによく似てない?」
と、思ってしまうことがたまにあります。

ストーリィに関しても、心えぐられるような人間模様が描かれているものが
あまりないような気がしますね。

最近良かった漫画って何だろう...
ちょっと前だけど、「ヒカルの碁」は囲碁よりも人間模様の方を
ちゃんと描いていて好きだったな~。
思わずネット囲碁をやってしまいました^^;


やっぱりヴェルサイユ宮殿はマリーアントワネットのイメージで
庭も作られているのかな?

確かに彼女にはヴィヴィッドな赤よりも、
パステルピンクが似合いますものね♪^^
2010/06/26(土) 17:17 | URL | yuko #-[ 編集]
No title
プティ デリスさん、こんばんは!

私も北あかりでニョッキ作ったことある!
めちゃめちゃ美味しいよね!あの馬鈴薯♪

なんて言うの?栗と馬鈴薯のハーフって感じ?
ほんのりホックリしてて美味♪

こっちのジャガはメークインぽいよ。
しっとりしてる。
フライドポテトは美味しいけど...

ロールケーキ!
生クリームいっぱいロールして~~♪
2010/06/26(土) 17:25 | URL | yuko #-[ 編集]
No title
はじめまして、takaです。

ベルサイユ宮殿は、憧れですね。tvで、ドキュメントみたいなことをしていて、ルイ14世が権威の象徴としてベルサイユ宮殿を造ったみたいです。何十回も設計を直させたらしい。


貴族にこれ以上の宮殿を造るなよって感じで・・・

鏡の間見てみたーい

庭師のおじさん素敵ですね。

2010/06/28(月) 02:05 | URL | taka #-[ 編集]
No title
takaさん、こんにちは!

確かに、鏡の間は私も一見しておきたい場所のひとつ♪
この時は宮殿内に行かなかったからな~^^;

日中は観光客でいっぱいになるので朝イチでダッシュしていくと
人のいない鏡の間が見られるらしい。
朝起きれればだけどね(私には難しい。。。^^;)
2010/06/28(月) 09:11 | URL | yuko #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
プロフィール

yuko

Author:yuko
1975年、東京台東区生まれ。
2010年1月渡仏。パリ在住。
(その際飼っていたボタン3羽、コザクラインコ1羽を連れてきました。
(手続きが大変でした!(ボタンインコはワシントン条約にかかるのです...)!でも、かわいい家族は置いていけないので必死で頑張りました。
おかげ様で現在フランスで元気に過ごしております♪(2羽こちらでお迎えし、現在6羽)))
現在はパリにてフランス語を勉強しています。
こちらに来て、日本にいるとき以上に日本人になった気がする
今日この頃...


【インコーズ紹介】

kyokyo.jpg
『キョウ』 ♀
ブルーボタン
生後3週間でお迎え。
他のインコより人間と遊びたがる。
ハムスター用の玩具「くるくる車輪」を
すごい速さで走ることができる。


bobo.jpg
『ボー』 ♀
白ボタン
生後4週間でお迎え。
鳴き声が「ピピッ!」じゃなく
「フィフィッ!」とおかしい時がある。
アタックしても想いが届かないピヨに片思い中。


o-chan.jpg
『オー』 ♂
山吹ボタン
生後3週間でお迎え。
臆病な性格で、手でヒマワリをあげる時に
いつも怖がりながら奪っていく。。。
ムーちゃんが大好き♪


mu-chan.jpg
『ムー』 ♀
小桜インコ
生後3週間でお迎え。
いつもシブくたたずんでいる。
あまり怖がらずにどこでも行くタイプ。
ブランコ好き。


si-tan.jpg
『シー』 ♂
ブルー?白ボタン?
生後3カ月程のころ、
シテ島の小鳥市場にてお迎え。
手に良い思い出がないのか
いつも手を近付けると逃げる。。。
キョウちゃんのことが大好き♪


piyo-tan.jpg
『ピヨ』 ♂
2歳半のころお迎え。
とても優しくてほとんど噛まない。
一羽で放鳥しておくと
まるでぬいぐるみのように静か。
ご隠居のようなインコ。


『モーさん(MO3)』 ?
ムーちゃん(小桜)とオーちゃん(ボタン)
から産まれた子。
小桜とボタンの子なので
「八重桜インコ」になります。
人間は好きですが、
いろんなモノに怖がり。
インコの玩具も苦手で、
粟穂も苦手。。。


『キュー』 ?
キョウちゃんとシーちゃんの秘蔵っ子
生後半年を過ぎてもまだ上手く飛べない。
おかげで一緒に外出できるのが嬉しい。
2011年11月29日永眠

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。