パリ、近郊について、日常生活をしていて気付いたことや思ったこと、(一緒に過ごしているインコ達のことも)を書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ郊外でヨーロッパ最大級の花火大

ちょっと前の話ですが、
9月の8日にパリの西郊外でヨーロッパ最大級の花火大会が催されました。

この花火大会はチケットを購入して会場の席(エリア毎にランクが分かれています)に座るのですが、
1時間前に到着するとすでに沢山の人が。。。
IMG_3169_convert_20121004062950.jpg


ようやく開場へ入れる事になり、しばらく歩いて自分の選んだエリアに着くと、
結構近い場所だなと思いながら辺りを見回してみると、
後ろには段になった席も用意されており、沢山の人が座っていました。
IMG_3174_convert_20121004063739.jpg


IMG_3173_convert_20121004064537.jpg


ようやく辺りが暗くなり、始まると同時に今回のスペクタクルのプロデューサーと
インタビュワーの方が登場し、約40分間花火を上げながら花火の歴史と各国の花火を紹介してくれました。
日本の花火ももちろん説明しており、大玉の牡丹を打ち上げてくれました♪
IMG_3176_convert_20121004064829.jpg


いよいよ花火大会が始まり、
今回の花火大会も音楽と光にあわせて打ち上がりました。
IMG_3226_convert_20121004065627.jpg

IMG_6991_convert_20121004065820.jpg





こちらの花火は空気が乾燥しているせいなのか、
使用している火薬の配合なのか分かりませんが、やたらと輝いて見えました。

しかし、使用している画像はよく撮れたものを使用していますが、
残念ながら観客席は風下になっていたため、
花火が立て続けにあがると煙が花火の前に来てしまうことが多々ありました。。。

そして見終わった後は花火の灰がたくさん服にかかっていました。
あとは音がすごく大きいので、始まってから応急処置としてティッシュを水で湿らせて
簡易耳せんを作り装着しました。それでも音楽と花火の音はちゃんと聞こえました。
ですので、こちらの花火大会に行かれる際は灰をかぶってもいい洋服と、
耳のデリケートな方は耳栓を持参する事をおススメします。

とは言え、音楽と光の中で打ち上げられる花火は日本のとは違いますが、
スペクタクルとして素敵なものでした(^-^)



ランキングに参加しています。
押していただけると励みになります。


コメント
No title
おお、フランスの花火のほうがシャレてるなぁ♪
2012/10/04(木) 08:57 | URL | ariel #-[ 編集]
No title
arielさん、こんばんは!

確かにこの花火大会は華やかでシャレてました♪(灰が降りかかる以外はw)
逆に日本の風情のある花火大会は心に沁みますよね^^

同じ花火を使っているのに国によって対極的な表現になるところが面白いです♪
2012/10/04(木) 11:40 | URL | Yuko #-[ 編集]
ゴージャスな花火大会ですね~・
今日は携帯電話から写真を見る事が出来ました・

音と光の花火大会は、まだ未経験なので、yukoさんの写真を見ているだけで、素晴らしさが伝わってきました・

これからもyukoさんの日記を楽しみにしていますね
2012/10/10(水) 14:55 | URL | みっちゃん #-[ 編集]
No title
みっちゃんさん、こんばんは!

お返事遅れてしまいすみません!
インターネットがようやくつながりました(喜

ヨーロッパの花火はとても華やかで日本のとはまた一味違います。
日本の風情のある花火も好きですが、これもまたステキでした♪
2012/11/10(土) 17:32 | URL | yuko #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【パリ郊外でヨーロッパ】

ちょっと前の話ですが、9月の8日にパリの西郊外でヨーロッパ最大級の花火大会が催されました。この花火
最新記事
プロフィール

yuko

Author:yuko
1975年、東京台東区生まれ。
2010年1月渡仏。パリ在住。
(その際飼っていたボタン3羽、コザクラインコ1羽を連れてきました。
(手続きが大変でした!(ボタンインコはワシントン条約にかかるのです...)!でも、かわいい家族は置いていけないので必死で頑張りました。
おかげ様で現在フランスで元気に過ごしております♪(2羽こちらでお迎えし、現在6羽)))
現在はパリにてフランス語を勉強しています。
こちらに来て、日本にいるとき以上に日本人になった気がする
今日この頃...


【インコーズ紹介】

kyokyo.jpg
『キョウ』 ♀
ブルーボタン
生後3週間でお迎え。
他のインコより人間と遊びたがる。
ハムスター用の玩具「くるくる車輪」を
すごい速さで走ることができる。


bobo.jpg
『ボー』 ♀
白ボタン
生後4週間でお迎え。
鳴き声が「ピピッ!」じゃなく
「フィフィッ!」とおかしい時がある。
アタックしても想いが届かないピヨに片思い中。


o-chan.jpg
『オー』 ♂
山吹ボタン
生後3週間でお迎え。
臆病な性格で、手でヒマワリをあげる時に
いつも怖がりながら奪っていく。。。
ムーちゃんが大好き♪


mu-chan.jpg
『ムー』 ♀
小桜インコ
生後3週間でお迎え。
いつもシブくたたずんでいる。
あまり怖がらずにどこでも行くタイプ。
ブランコ好き。


si-tan.jpg
『シー』 ♂
ブルー?白ボタン?
生後3カ月程のころ、
シテ島の小鳥市場にてお迎え。
手に良い思い出がないのか
いつも手を近付けると逃げる。。。
キョウちゃんのことが大好き♪


piyo-tan.jpg
『ピヨ』 ♂
2歳半のころお迎え。
とても優しくてほとんど噛まない。
一羽で放鳥しておくと
まるでぬいぐるみのように静か。
ご隠居のようなインコ。


『モーさん(MO3)』 ?
ムーちゃん(小桜)とオーちゃん(ボタン)
から産まれた子。
小桜とボタンの子なので
「八重桜インコ」になります。
人間は好きですが、
いろんなモノに怖がり。
インコの玩具も苦手で、
粟穂も苦手。。。


『キュー』 ?
キョウちゃんとシーちゃんの秘蔵っ子
生後半年を過ぎてもまだ上手く飛べない。
おかげで一緒に外出できるのが嬉しい。
2011年11月29日永眠

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。