パリ、近郊について、日常生活をしていて気付いたことや思ったこと、(一緒に過ごしているインコ達のことも)を書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツの城壁に囲まれた街「ネルトリンゲン」


ブログのタイトルがフランスなので、基本的には他の国の記事を書かないのですが
今回はアニメ関係と言う事で書かせていただきたいと思います♪

年末年始にドイツの南部にある「黒い森」と言われる
シュヴァルツヴァルト(ドイツ語: Schwarzwald)
を巡る旅をしてきました。

4ヶ所の都市や村に行ってきたのですが、その中で現在連載されている漫画
「進撃の巨人」のモデルになっていると噂される街
「ネルトリンゲン」に滞在しました。

この街は1万5千年前に出来た直径23kmの隕石クレーターの一部にできた村で、
旧市街地は直径約1メートルの円形の城壁に囲まれた街になっています。

写真 3

到着したのが午後4時半頃で、ホテルにチェックアウトしてから市街に出たのは5時過ぎ。
しかも元旦でしたので観光客含め、人自体があまり外にいませんでした。

段々日暮れになって来たのですが、やはり今日のうちに城壁を見てみたいと思い
城壁の近くに行きました。

こちらはいくつかある門のうちの一つ「ライムリンガー門(Reimlinger)」
写真 1

せっかくなので城壁もしばらく歩いてみました。
本当に人がいない(笑
(しかもこの時、時刻は夕方の17:40分頃。。。)
なんとなく貸し切りのアトラクションみたいで楽しかったです♪
この時は結局1人の白人とすれ違っただけでした。
写真 2

街角に設置された、青銅で作られた旧市街の模型。
近づいて縁から斜めに覗き込むと、自分が超大型巨人になった気分になれます(笑
写真 4

一応撮ったのですが、BGMを忘れてしまったので各自で再生しながら見てください^^

ネルトリンゲン模型 par youcall

高さ90mのダニエルと呼ばれる教会塔
こちらは次の日に登りました。
写真 1


すっかり暗くなったのでホテルに戻る道ではノエルの電飾が可愛かったです。
写真 3

ホテルのロビーに飾られてる昔の風景。
写真 1

絶対に巨人とは関係ないのでしょうが、巨人に脳内再生(笑
写真 2

前日は暗い道だったので、次の日に明るい時も歩いてみました。
やはり年始だからか人が殆どいません。
写真 4

写真 3

前日通った教会の中は白くて明るい感じがしました。
写真 4

キリストの誕生フィギュア「クレッシュ(La Crèche)」も展示されています。
写真 2


そして石塔の狭い螺旋階段が怖い私にとって今回の旅最大の難関に挑みます。
石の狭い螺旋階段って目が回るせいか、段々パニックになってきちゃうんですよね~。。。
上の景色は大好きなんですが。

写真 2

ちなみに、登ろうとした時に上から降りてきた人が日本人女性だったので、
「この人たちも私と同じ目的で来たんだ!」と勝手に勘違いをし、
その女性にポソッと
「あの、進撃の巨人?」
と、キーワードを投げかけたところ、
「えっ...?」
と思いきり不審な顔をされてしまい、慌てて
「あ!な、何でもないです!旅行楽しんでくださいねっ(ニコ!」
と、怪しい人間になってしまいました(苦笑

人間、思い込みって怖いですね...(^_^;)


途中石の螺旋階段が終わり、そろそろ塔頂かなと思いきや、
今度は木の階段がしばらく続きます。
でも木の方が個人的には気が楽です♪
写真 1


ようやく塔頂に辿り着きました。
塔からぐるっと一周まわって撮った動画です。
こちらはBGMを流しながら撮りましたが、風の音が邪魔してます^^;

ドイツ、城壁に囲まれた街「ネルトリンゲン」 par youcall


塔から降りてまたしばらく散策したりしました。
可愛い感じの家がたくさんあり、歴史を感じました。
写真 2

写真 3

城壁調査では巨人は見つかりませんでしたが、
攻撃用の城壁穴の部分を撮ったらなんとなく巨人ぽい顔になりました。
これがホントの「壁の穴の巨人」。。。(苦笑
写真 1

ネルトリンゲン文字入りのビアジョッキとグラスも手に入れたので
これからますますビールが捗ります♪

横の鳩時計イラストのマグとグラス&ゆるキャラインコは
他に滞在した「トリベルク」という街で手に入れたものですが、、、
それはまた、別のお話。
(このフレーズ知っている人、何人いるんだろう...)
写真 4

では、今年もよろしくお願いいたします♪





ランキングに参加しています。
押していただけると励みになります。

スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

yuko

Author:yuko
1975年、東京台東区生まれ。
2010年1月渡仏。パリ在住。
(その際飼っていたボタン3羽、コザクラインコ1羽を連れてきました。
(手続きが大変でした!(ボタンインコはワシントン条約にかかるのです...)!でも、かわいい家族は置いていけないので必死で頑張りました。
おかげ様で現在フランスで元気に過ごしております♪(2羽こちらでお迎えし、現在6羽)))
現在はパリにてフランス語を勉強しています。
こちらに来て、日本にいるとき以上に日本人になった気がする
今日この頃...


【インコーズ紹介】

kyokyo.jpg
『キョウ』 ♀
ブルーボタン
生後3週間でお迎え。
他のインコより人間と遊びたがる。
ハムスター用の玩具「くるくる車輪」を
すごい速さで走ることができる。


bobo.jpg
『ボー』 ♀
白ボタン
生後4週間でお迎え。
鳴き声が「ピピッ!」じゃなく
「フィフィッ!」とおかしい時がある。
アタックしても想いが届かないピヨに片思い中。


o-chan.jpg
『オー』 ♂
山吹ボタン
生後3週間でお迎え。
臆病な性格で、手でヒマワリをあげる時に
いつも怖がりながら奪っていく。。。
ムーちゃんが大好き♪


mu-chan.jpg
『ムー』 ♀
小桜インコ
生後3週間でお迎え。
いつもシブくたたずんでいる。
あまり怖がらずにどこでも行くタイプ。
ブランコ好き。


si-tan.jpg
『シー』 ♂
ブルー?白ボタン?
生後3カ月程のころ、
シテ島の小鳥市場にてお迎え。
手に良い思い出がないのか
いつも手を近付けると逃げる。。。
キョウちゃんのことが大好き♪


piyo-tan.jpg
『ピヨ』 ♂
2歳半のころお迎え。
とても優しくてほとんど噛まない。
一羽で放鳥しておくと
まるでぬいぐるみのように静か。
ご隠居のようなインコ。


『モーさん(MO3)』 ?
ムーちゃん(小桜)とオーちゃん(ボタン)
から産まれた子。
小桜とボタンの子なので
「八重桜インコ」になります。
人間は好きですが、
いろんなモノに怖がり。
インコの玩具も苦手で、
粟穂も苦手。。。


『キュー』 ?
キョウちゃんとシーちゃんの秘蔵っ子
生後半年を過ぎてもまだ上手く飛べない。
おかげで一緒に外出できるのが嬉しい。
2011年11月29日永眠

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。