パリ、近郊について、日常生活をしていて気付いたことや思ったこと、(一緒に過ごしているインコ達のことも)を書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルベール・カーン美術館の桜

パリの西近郊、ブーローニュ・ビヤンクールという町にある美術館、
「アルベール・カーン美術館」には日本庭園があります。

この日本庭園には2つのエリアがあり、
灯篭や盆栽、日本家屋のある伝統的な日本庭園と、
1990年に現代造園家の高野文彰氏によって作庭された、
大きな池で錦鯉が泳ぐ現代的な日本庭園があります。

ここには日本を訪れ、日本庭園特有の技術を習得してきたフランス人の庭師長が
管理をしている事もあり、手入れが非常に行き届いています。
入場料が一般3ユーロという値段で(学生は半額)この庭園を見られるのは
本当にありがたいことです。

庭園入り口から右に向かうと、そこには趣のある日本の庭。
Albert Kahn_Musee et Jardins_002


名前は分かりませんが、濃いピンクと白のコントラストが可愛らしい
モモの仲間?のようなお花^^
Albert Kahn_Musee et Jardins_004

現代的な庭園の方は、池に盆栽が設置されており
城の石垣のような雰囲気も感じられます。
Albert Kahn_Musee et Jardins_008

池には錦鯉も泳いでいて、
周りでは人々が憩いの時を過ごしています。
Albert Kahn_Musee et Jardins_005

Albert Kahn_Musee et Jardins_003


赤いお太鼓橋も趣があります。
Albert Kahn_Musee et Jardins_006


手ブレが激しくて申し訳ないのですが、
動画も撮りました^^;


先週土曜に美術館に電話したところ、
「桜が咲き始めました」と言われたのですが、
来てみると先に咲いていた花はもうかなり散っていました。。。
電話したその日に一度来てみればよかった...
Albert Kahn_Musee et Jardins_007

色んな種類があるから同時に見ようとするとかなりタイミングが限られるのか
もしくは週に2,3度来ないと見られないのかもしれません。。。

私の中では「桜といえばソメイシノ」というイメージしかないので
フランスでソメイヨシノがあるか探しているのですが、
ココの木も似てはいますが、葉っぱが花と同じ速さで成長してしまう為、
これもなんだか違う。。。
葉が出る前に花が咲くあのソメイヨシノが見たい。。。
Albert Kahn_Musee et Jardins_0010

Albert Kahn_Musee et Jardins_009


とはいえ、
桜が見られるだけでもありがたいと思わなければ。
入り口奥にある桜の花もキレイなことだし。
Albert Kahn_Musee et Jardins_001


今まで桜の時期しか来たことがありませんが、
次回は秋の紅葉の季節にも来てみたいなと思いました^^




ランキングに参加しています。
押していただけると励みになります。

スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

yuko

Author:yuko
1975年、東京台東区生まれ。
2010年1月渡仏。パリ在住。
(その際飼っていたボタン3羽、コザクラインコ1羽を連れてきました。
(手続きが大変でした!(ボタンインコはワシントン条約にかかるのです...)!でも、かわいい家族は置いていけないので必死で頑張りました。
おかげ様で現在フランスで元気に過ごしております♪(2羽こちらでお迎えし、現在6羽)))
現在はパリにてフランス語を勉強しています。
こちらに来て、日本にいるとき以上に日本人になった気がする
今日この頃...


【インコーズ紹介】

kyokyo.jpg
『キョウ』 ♀
ブルーボタン
生後3週間でお迎え。
他のインコより人間と遊びたがる。
ハムスター用の玩具「くるくる車輪」を
すごい速さで走ることができる。


bobo.jpg
『ボー』 ♀
白ボタン
生後4週間でお迎え。
鳴き声が「ピピッ!」じゃなく
「フィフィッ!」とおかしい時がある。
アタックしても想いが届かないピヨに片思い中。


o-chan.jpg
『オー』 ♂
山吹ボタン
生後3週間でお迎え。
臆病な性格で、手でヒマワリをあげる時に
いつも怖がりながら奪っていく。。。
ムーちゃんが大好き♪


mu-chan.jpg
『ムー』 ♀
小桜インコ
生後3週間でお迎え。
いつもシブくたたずんでいる。
あまり怖がらずにどこでも行くタイプ。
ブランコ好き。


si-tan.jpg
『シー』 ♂
ブルー?白ボタン?
生後3カ月程のころ、
シテ島の小鳥市場にてお迎え。
手に良い思い出がないのか
いつも手を近付けると逃げる。。。
キョウちゃんのことが大好き♪


piyo-tan.jpg
『ピヨ』 ♂
2歳半のころお迎え。
とても優しくてほとんど噛まない。
一羽で放鳥しておくと
まるでぬいぐるみのように静か。
ご隠居のようなインコ。


『モーさん(MO3)』 ?
ムーちゃん(小桜)とオーちゃん(ボタン)
から産まれた子。
小桜とボタンの子なので
「八重桜インコ」になります。
人間は好きですが、
いろんなモノに怖がり。
インコの玩具も苦手で、
粟穂も苦手。。。


『キュー』 ?
キョウちゃんとシーちゃんの秘蔵っ子
生後半年を過ぎてもまだ上手く飛べない。
おかげで一緒に外出できるのが嬉しい。
2011年11月29日永眠

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。