パリ、近郊について、日常生活をしていて気付いたことや思ったこと、(一緒に過ごしているインコ達のことも)を書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日パーティー@ブルゴーニュ地方

パリの暑い夏はあっという間に過ぎ去りました。。。

すぐにのぼせてしまう体質の私。身体的には嬉しい事なのですが、
気分的に殆ど夏を感じられずに過ぎてしまったのはなんだか寂しい気もします^^;

先日、お友達の誕生日パーティーに呼ばれ
パリから2時間ちょっと、ブルゴーニュ地方のとある場所まで行って来ました。

フランスでは30歳の誕生日は人生の区切りとして
普段より大きいパーティーを開く人が結構います。

今回は近い誕生日の友達と3人でブルゴーニュ地方の一軒家を借りたとの事♪
私が到着した19時にはすでに35人くらいの人が集まっていました。
IMG_3084_convert_20120905030332.jpg

家の前には木々に囲まれた池もありとても素敵な場所です。
そこのほとりに40cm程もある白鳥の赤ちゃんが一羽で眠っていました。
お母さんは何処かな?と心配していると、どこからかお母さんの呼ぶ鳴き声が聞こえ
白鳥の雛は泳いで戻っていきました^^
IMG_3116_convert_20120905030836.jpg

夜になるまではみんなテラスで飲んだり庭に設置してあるバスケのシュートや卓球で遊んだりしています。
ミラーボールも設置してある家の中からは、軽快な音楽やシャボン玉、
明るいうちからスモークなどが出たりもしていました(笑
IMG_3106_convert_20120905030638.jpg

そして暗くなると同時にバーベキューが始まり、お腹がいっぱいになったところで
やはりダンスタイム!家の中がディスコクラブ状態になります。(ちょっと暗くてすみません^^;)
この国の人は本当に踊るのが好きだな~っていつも思います(笑
IMG_3120_convert_20120905031615.jpg

そして日付が変わる頃にみんなが持ち寄ったシャンパンタイム!
沢山集まったのに一つもかぶることなくそろったシャンパンたち^^
さすがワイン・シャンパンの国だな~と感じました♪
IMG_3125_convert_20120905035906.jpg

シャンパンと共に池の前から打ち上げられた花火を見ながらお祝いタイム!
(花火はブレて上手く撮れませんでした。。。)
そして夜中の1:30に帰路につくのでした♪


ランキングに参加しています。
押していただけると励みになります。

スポンサーサイト

結婚式@ボジョレー地区

先月も結婚式へ招待され、
車で5時間程の場所、リヨンの近くまで言って来ました。

ここは日本でも有名な「ボジョレーヌーヴォー」を産出するボジョレー地区。
その中でも「モルゴン(Morgon)」というワインを作っている村に行ってきました。
IMG_2231_convert_20120629003844.jpg

このワインは個人的にも思い出があるワインなので、
出来ればワイナリーでどっぷり見学。と、行きたかったのですが、
ここはグッとこらえていざ会場へ。

今回は130人程の結婚式。
まずは通常通り教会で式を挙げました。(こちらは式後の撮影)
IMG_2188_convert_20120629004129.jpg

IMG_2191_convert_20120629003900.jpg

フランスでは結婚式の時に女性がよくヘッドドレスや素敵な帽子を被っている人が多く、
それを観察するのが私の密かな楽しみになっています^^
IMG_2205_convert_20120629003847.jpg

今回の帽子番長はこのマダム。
「お帽子素敵ですね~」と話しかけると陽気に答えてくれ、
写真も快く撮らせていただきました♪
洋服ともバッチリの色でとても素敵でした^^
IMG_2208_convert_20120629002612.jpg

会場は素敵な4つ星シャトーホテル♪
IMG_2255_convert_20120629003753.jpg

まずは木漏れ日あふれる木々のトンネルでアペロが始まります。
IMG_2258_convert_20120629003720.jpg

そして会場へ。
今回はワインカーヴをイメージした会場でした♪
IMG_2277_convert_20120629003729.jpg

着席してまずは(ペロペロキャンディのように刺さっています)可愛い「トマトとバジル風味のマカロン」。
IMG_2281_convert_20120629004128.jpg

その後、ホタテのマリネの前菜、メインの鴨のコンフィと続きます。

フランスの披露宴は途中で友人が劇や踊りなど色々な催し物をしてくれ、
まるで学芸会のようで楽しく過ごせます♪
今回は新婦の友人たちが「いつも笑顔な新婦はまるでディズニーランドにいるよう」と、
10人ほどでディズニーのプリンセスなどにコスプレして創作ダンスを披露してくれました。
あまりの感動でカメラを撮るのを忘れてしまいましたが、
たくさん練習をしたと思われる息のあったダンスは素晴らしかったです。

そしてたくさんの種類のチーズはさすが4ツ星ホテルというだけあり、
良い熟成具合で美味しかったです♪

その後はフランスではウエディングケーキの役割の「クロカンブッシュ」
花火で登場します^^
陽気な二人は花火があがっている間ダンスで盛り上がっています♪
IMG_2285_convert_20120629004109.jpg

食後のデザートもいろんな種類があって好きなものを選べます♪
IMG_2300_convert_20120629003633.jpg

そしてまたまた23時からは夜のダンスパーティ。
今回は通常通り和やかにダンスタイムが流れて行きます^^
IMG_2312_convert_20120629002918.jpg

翌日の朝食に出たパンたち。
この他にハムやチーズがあったので少し食べましたが、
左のフィセル(小さいサイズのバゲット)が美味しくて不覚にも1本食べてしまいました^^;
(この後、昼食を結婚式会場で食べるのに。。。お腹がいっぱいであまり食べられませんでした。)
IMG_2350_convert_20120629002909.jpg

その後滞在したシャトーホテルで
ワインの試飲販売をしていたので、帰る前に試飲と2種類のワインを購入し、
次回はゆっくり来たい場所だなと思い、5時間の帰路についたのでした^^





ランキングに参加しています。
押していただけると励みになります。

結婚式@ノルマンディー

4月の終わりに知り合いの結婚式へ、パリから車で1時間半程の場所へ行って来ました。

今回の結婚式は、二人の親族共にすごく敬虔なカトリックという挙式。
教会内には200人以上の参列者が来ていました。
この日はあいにくの雨&低い気温。
しかし2人の幸せな様子はとても微笑ましいものでした♪
(式中は誰も写真を撮っていなかったので、終わった後に撮りました)
IMG_2003_convert_20120624061928.jpg

式の後は個々で車に乗りディナー会場へ。
まずはアペロという、立ちながらちょっとしたおつまみや飲み物を頂く時間が
2時間程あります。

ただ、私達は招待状に書かれていた住所が間違っていたため、
(そこだけ手書きだったので...もうっ!)
別の場所へ行ってしまい、土砂降りの雨の中車を飛ばし、着いたのが1時間遅れでしたが。。。

アペロでは綺麗なお花と共に楽しい会話が繰り広げられます。
IMG_2010_convert_20120624061527.jpg

その後、20時からは着席の披露宴会場へ。
受付に預けられるマダム達のお洒落な帽子たち♪♪
IMG_2022_convert_20120624060625.jpg

その後案内された席へ。
今回は270席の大きな結婚式でした。
会場は以前馬小屋だった場所をリフォームして作られました。
IMG_2038_convert_20120624052830.jpg

テーブルに座るとしばらくして新郎・新婦の入場。
半数が親族で、高校からの付き合いの2人の学友も参加という事もあるのか、
会場にいる人達はテーブルのナプキンを腕でクルクルまわしながら
歓迎の雄たけび状態(笑
(しかも椅子に登っている人多数!)
こちらに来てから何度か結婚式に参加していましたが、
これは初めての光景でかなりビックリしました^^;
IMG_2043_convert_20120624051512.jpg

その後新婦はお父さんからの結婚祝いに
大好きなサッカーチームの全員サイン入りのボールを貰って感激していました。

食事の時間が始まるとそこはやはりカトリックなのか、
他の結婚式よりもとてもシンプルなメニューでした。
普通は「前菜」から始まり「メイン」「チーズ」「デザート」なのですが、
今回はシンプルな盛り付けのメインが最初に来て、(量もかなり少なかったので同行した人は「前菜かと思った」と言う程)
そして次はちょこっと野菜とチーズ2種類、そして一口デザートが何種類か。

普段の結婚式のメニューに慣れてしまったせいか、
隣に座っている親族のおじさんは、私の表情を見取ったのか、
「このくらいで十分なんだよ。他の結婚式が量がありすぎなのさ。(&満面の笑顔)」と言っていました。
確かに他の結婚式ではかなりの量の食事が提供されるため全部食べられない事もあるけど、お祝いの席でも。。。?
と、カトリック教徒の慎ましやかさを感じた一瞬でした。

でもちゃんとフランスの結婚式には欠かせないクロカン・ブッシュ(小さいシュークリームで作られた塔)
は登場しました^^
IMG_2054_convert_20120623222820.jpg

食後はフランスの結婚式恒例のダンスタイム。
まず1曲目は通常通り優雅に社交ダンスから始まったのですが。。。

次の曲からはいきなり80年代のダンスミュージック!
(携帯のバッテリーがなくなって撮れませんでした。。。ゴメンなさい...)

そしてフランスのカトリックの方達に人気があるというダンス「ロック」。
どんなダンスかと言うと、二人が手を取り合って互いにクルクル回るという感じ。

80年代のアメリカっぽいダンスと言うと分かりやすいでしょうか。
皆さん老若男女クルクルと回り始め、はしゃぎながら踊りだしました。

今までの結婚式ではダンスタイムといえど、こんなに激しい踊りではなく
和やかなダンスタイムだったので驚きました。
その後ダンスはさらに盛り上がり、スモークまで登場し、まるでディスコクラブのような感じでした(笑

私は夜中の2時半で体力の限界を感じ引き上げましたが、宴はまだまだ絶好調でした^^
フランスの結婚式は気を使わないですが、体力をかなり使います(笑
しかし、お二人共とても楽しんでいるようで素敵な結婚式でした♪




ランキングに参加しています。
押していただけると励みになります。


空を見上げて

P1110804_convert_20120312022635.jpg

私は昔から空を見るのが好きです

幼少の頃は夏の朝のラジオ体操が始まる前の清々しい空

小学校の夏休みにヒマワリの水やり当番で見上げた暑く眩しい空

高校で夏休み中に部活に行く途中の少しだるい空

仕事をするようになってから出勤時のいろんな場所で見る表情の空
就業後の星が瞬いている夜空

全てに思い出があり、色んなエピソードがあります


フランスに来てからも空を良く見上げます
その時は特に日本のことを思いながら空を見上げます

それは、見上げている瞬間は何処の場所にいようとも
自分の大切な人たちと近くにいるような気持ちになれるからです


P1110809_convert_20120312023244.jpg

フランス人は人をからかうのが好き?

フランス人はよく「人をからかうのが好き?」と思われているようですが、
これはあながち外れではないと私は時々思います。

日本人的に考えると、
「人の嫌がることは自分からしてはいけない」
これは私が小さい頃に学校や家で教わった教訓でした。
しかし、フランス人の考え方の一つにはこんな考え方もあるようです。
「からかわれて怒った方の負け」
私としては「相手が怒る=嫌な事」なので、からかう方が悪いんじゃないかと思うのですが。。。
人の考え方は様々だなと思う事の一つでもあります。。。

さて、みなさんはこの方をご存知ですか?
Rémi Gaillard(レミ・ガイヤール)さん。
フランスでは一部の人で有名なお騒がせ男。
道端でも、TV放送の場でも、
からかう要素があればどんなところにも行きます...(苦笑)

時には警官にまで悪戯をする様はもう留まるところを知りません。。。(汗

日本ではマリオカートの動画を見たことがある人がいるかもしれません。



本来ならいけない事なのでしょうが、
ネットの動画を見ていると、行き過ぎの場合もありますが
結構面白かったりするので目が話せない人です^^;


ランキングに参加しています。
押していただけると励みになります。
最新記事
プロフィール

yuko

Author:yuko
1975年、東京台東区生まれ。
2010年1月渡仏。パリ在住。
(その際飼っていたボタン3羽、コザクラインコ1羽を連れてきました。
(手続きが大変でした!(ボタンインコはワシントン条約にかかるのです...)!でも、かわいい家族は置いていけないので必死で頑張りました。
おかげ様で現在フランスで元気に過ごしております♪(2羽こちらでお迎えし、現在6羽)))
現在はパリにてフランス語を勉強しています。
こちらに来て、日本にいるとき以上に日本人になった気がする
今日この頃...


【インコーズ紹介】

kyokyo.jpg
『キョウ』 ♀
ブルーボタン
生後3週間でお迎え。
他のインコより人間と遊びたがる。
ハムスター用の玩具「くるくる車輪」を
すごい速さで走ることができる。


bobo.jpg
『ボー』 ♀
白ボタン
生後4週間でお迎え。
鳴き声が「ピピッ!」じゃなく
「フィフィッ!」とおかしい時がある。
アタックしても想いが届かないピヨに片思い中。


o-chan.jpg
『オー』 ♂
山吹ボタン
生後3週間でお迎え。
臆病な性格で、手でヒマワリをあげる時に
いつも怖がりながら奪っていく。。。
ムーちゃんが大好き♪


mu-chan.jpg
『ムー』 ♀
小桜インコ
生後3週間でお迎え。
いつもシブくたたずんでいる。
あまり怖がらずにどこでも行くタイプ。
ブランコ好き。


si-tan.jpg
『シー』 ♂
ブルー?白ボタン?
生後3カ月程のころ、
シテ島の小鳥市場にてお迎え。
手に良い思い出がないのか
いつも手を近付けると逃げる。。。
キョウちゃんのことが大好き♪


piyo-tan.jpg
『ピヨ』 ♂
2歳半のころお迎え。
とても優しくてほとんど噛まない。
一羽で放鳥しておくと
まるでぬいぐるみのように静か。
ご隠居のようなインコ。


『モーさん(MO3)』 ?
ムーちゃん(小桜)とオーちゃん(ボタン)
から産まれた子。
小桜とボタンの子なので
「八重桜インコ」になります。
人間は好きですが、
いろんなモノに怖がり。
インコの玩具も苦手で、
粟穂も苦手。。。


『キュー』 ?
キョウちゃんとシーちゃんの秘蔵っ子
生後半年を過ぎてもまだ上手く飛べない。
おかげで一緒に外出できるのが嬉しい。
2011年11月29日永眠

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。